Loading

京都ビジネス支援プロジェクト

日本文化の集積地である京都のビジネスを
グローバル視点で再評価する事によりさらに活性化

東京や大阪が世界の大都市と同質化していく中、京都は最後の日本文化の集積する最後の砦で観光、ビジネスなどあらゆる視点から注目を集める街です。
海外の人々の認識は日本=京都と捉えている人も多く世界の人々に愛されています。

しかし京都のまちは大企業の本社が置かれるなど中枢機能を保有しつつも、大部分が昔ながらに継承されてきた地場の零中小規模の企業で占められ、閉鎖的視野からの脱却が図れていない実情が多くみられます。

そこで特にインバウンド、アウトバウンドにビジネスを拡げてゆたい企業に対し、在住外国人カミーズメイトを活用して、グローバル視点からビジネスを再評価し、また利益向上するための経営ノウハウを伝授して、世界に打ってでるお手伝いをさせて頂こうと思ってます。同時に大学のまちである京都の特性を活かし、将来を担う大学生にリアルなビジネスを経験して、社会での実地を習得してもらう場も作ってゆきたいと考えています。

ビジネス成功のコツは競合優位な消費者や顧客をワクワクさせる商品やサービスの提供と 消費者や顧客に価値のないSCMの徹底的な合理化によりコストを低減させ値ごろ感のある価格を実現しながらも、ブランド構築で継続的にしっかりと儲ける仕組みを創る所にあります。

また、京都商工会議所、起業家の会、企業での講演なども実施して行きます。グローバル視点で京都を再評価を軸に京都の企業の水平的な連携も創りだし、京都の企業を元気にして、日本文化の発信を手助けしてゆきたいと考えています。

1)ネスレ日本の元役員の神永勉と参加者のインプットでグローバルな視点や実践的な視点から営業利益率10%達成に向けて具体的な問題点を解決していきます。

 

2)具体的なアクションプランを立て、フォローアップする実践的な経営塾です。

 

3)事業主だけでなく学生にも学ぶ機会を与え、カミーズポップの着物プロジェクトなど、実践的なビジネス経験を提供します。

 

ビジネス成功のコツは競合優位な消費者や顧客をワクワクさせる商品やサービスの提供と 消費者や顧客に価値のないSCMの徹底的な合理化によりコストを低減させ値ごろ感のある価格を実現しながらも、ブランド構築で継続的にしっかりと儲ける仕組みを創る所にあります。

後々には、成果報酬型のビジネスコンサルタント、企業での公演なども実施して行き、また京都の企業の水平的な連携も創りだし、京都の企業を元気にして、日本文化の発信を手助けしてゆきたいです。

PAGE TOP